【ペルソナ5R】発売直前!前情報全部まとめました!

PS4
夕方ゆかた
夕方ゆかた

いよいよ発売間近!

もも
もも

この記事ではこれまでの『ペルソナ5R』の前情報をまとめて紹介します!

『ペルソナ5R』とは

『ペルソナ5R(ザ・ロイヤル)』は2016年にPS3、PS4向けに発売されたRPG『ペルソナ5』に新要素を加えた移植版のようなゲームです。

これまでも『ペルソナ』シリーズでは同様の販売方法をとっており、『ペルソナ3』では『ペルソナ3F(フェス)』や、『ペルソナ4』では『ペルソナ4G(ザ・ゴールデン)』となっている。今回の『ペルソナ5R』も例にもれなかったということだ。

『ペルソナ5』はゲーム発売の2年後にはもうアニメ化までされる人気っぷり。発売前からも『ペルソナ』らしいかっこいい演出や、『ペルソナ4G』から見ても分かるほどのグラフィックの進化、ノリのいいBGMなどなど、期待のかなり高い作品でした。

もちろん売り上げも上々。期待に沿った作品として記憶にも新しいです。

そしてそんな『ペルソナ5』ですが、これまでの『ペルソナ』シリーズがそうだったために、きっと移植版が出るだろうとみんな予想していたと思いますが、まさにその予想通り、こうして『ペルソナ5R』が登場しました。

追加要素

では早速『ペルソナ5』から追加された『ペルソナ5R』だけの新要素を紹介しましょう。

  • 『ペルソナ5』のその後を描く3学期編
  • 新しく行けるようになった街と店
  • プレイヤーたちを助ける新たな登場人物
  • 『ペルソナ5』とは異なるストーリー展開
  • 節々で見られる新機能

以上5点に沿って紹介していきます。

『ペルソナ5』のその後を描く3学期編

『ペルソナ5』は冤罪によって保護観察処分を受け、東京にやってきた高校生の主人公と、彼の周りで同じようにペルソナの力を覚醒させた者たちが結束して立ち上げた「心の怪盗団」による、1年間の出来事を描くストーリーとなっています。

主人公たちは学生としての学園ライフを送りながら、放課後は怪盗団として腐った大人の心を盗み、会心させる。様々な事件を通して主人公のようにペルソナを覚醒させた者たちが仲間となり、一緒に過ごしていきます。

そして『ペルソナ5』では冬に入った辺りで幕を閉じる本編ストーリーですが、『ペルソナ5R』では冬休み明けの3学期にもストーリーが追加されているようです。

高校生にとって、1日1日はかけがえのないものであり、仲間と過ごす時間は大切なもの。加えて3学期にはまた事件が起こるのか。それとも学園でのイベントがあるのか。

新しく行けるようになった街と店

学生の本文は勉強!!…ですがやはり放課後や休日に友達と過ごす時間はもっと大事ですよね!

『ペルソナ』シリーズは基本的に昼間の学校、放課後、休日、の3つの時間を1日で過ごすことになります。そして1日3回という限られた時間をどう過ごすかによって主人公のステータスや、周りの人物との関係の深さなども変わってきます。

そして『ペルソナ5』の時点で既に登場人物や行ける場所が多く、全員と深い友好関係を築くことは難しいうえに全ての場所をゲーム1周目で回り切ることは不可能に近かったです。というか不可能だったために2周目をするプレイヤーも多いのです。

そんな『ペルソナ5』だったのですが本作『ペルソナ5R』ではさらに行ける場所が増えました

そのうちのひとつが吉祥寺の繁華街。前作ではそもそも名前すら出てこなかった街ですが、ここではいったいどんなイベントが待ち受けているのでしょうか。

遊び場としてのバッティングセンターやダーツなどもあるようです。また高校生は常に金欠のイメージがありますよね。そうです、アルバイトもできます。

こうした遊びやアルバイト、また「コープ」と呼ばれる怪盗団に協力してくれる人たちとの交流を深めることで主人公を成長させることができます。

遊んでも遊びきれないのが『ペルソナ』シリーズ。この辺りもさらに満足させてくれそうですね!

さらに追加された機能があります。それがこちら↓

新機能「アシストコマンド」です。

上記しましたとおり『ペルソナ5』から見ても1日にやれることが多くなった『ペルソナ5R』。前作以上にやれることが多くなっているだけに何をすればいいのか悩んでしまうことがあるかもしれません。

そこで追加された新機能がこの「アシストコマンド」。これはその日にできる行動や、一緒に過ごすことができるコープキャラなどが表示されるようになっています。

それぞれのカテゴリに対して1つだけピックアップされるようになっているので『ペルソナ』シリーズをプレイするのが初めてという方でも安心できる機能となっています。

プレイヤーたちを助ける新たな登場人物

『ペルソナ』シリーズでは主人公たちに協力してくれる登場人物が多数存在します。彼らとの絆を深めていくことで主人公が使用できるペルソナが強化されることもあるため、積極的に友好関係を結ぶとよいでしょう。

また主人公の「人間パラメータ」が一定値に達していないと発生しないコープイベントも存在するため、こういったところでもゲーム1周目では攻略しきれないポイントとなっていますね。

『ペルソナ5』でも複数人のコープキャラクターが存在しており、『ペルソナ5R』でも前情報として既に2人の新キャラクターが紹介されています。

まず1人目がこちら↓

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』Cooperation キャラクター「丸喜拓人」
丸喜拓人 紹介動画

春に学校で起こった事件をきっかけに学校に派遣されることになったスクールカウンセラーの”丸喜拓人”

動画を観る限りだと落ち着いた大人の男性という感じがしますね。ただ『ペルソナ5』に登場していたコープキャラクターたちもそれぞれ主人公たちのようにバックグラウンドを持っていました。彼にも何か隠された暗い部分もあるのかもしれませんね。

そして2人目がこちら↓

【P5R 10/31発売!】ペルソナ5 ザ・ロイヤル 「芳澤かすみ」紹介動画
芳澤かすみ 紹介動画

なんと『ペルソナ5』には登場しなかった新たなるペルソナ使いが登場します!その名”芳澤かすみ”

公式サイトのプロフによると、主人公の転入と同じ年の春に秀尽学園へ入学してきたようです。新体操選手として優秀な成績を誇り、その将来性を見越して学園からも期待されているとのこと。

制服ver.
怪盗服ver.

上着の下がいかにも体操選手のような服に見えますね。

初期ペルソナ サンドリヨン 

そして芳澤かすみの初期ペルソナも公開されています。名前は”サンドリヨン”。フランス語で「シンデレラ」の意味を持っています。ガラスのような体がまさにそれを感じさせます。アルカナは「信念」。

彼女がどういった経緯でペルソナを覚醒させることになるのか。そして動画の冒頭。ジョーカー(主人公のコードネーム)の横を通り抜けて敵シャドウに蹴りを食らわせていますが、その場所は『ペルソナ5』の冒頭で走り回っていたカジノです。つまりそのときには既に仲間になっているということですね。

彼女の動向にも注目が集まります。

『ペルソナ5』とは異なるストーリー展開

ここは『ペルソナ5』をプレイしていた人ならだれもが気になるところ。もちろん追加された3学期編もそうなのですが、それ以上に新キャラの”芳澤かすみ”が増えたことによるメインストーリーの変化です。

『ペルソナ5』ではあの登場人物の数でそもそも完璧にストーリーが完結していたわけですが、芳澤かすみの登場によって、彼女のストーリーも追加されているはず。加えてメインストーリーの重要なシーンにもきっと関わってくるわけですよね。とても気になるところ。

そしてこの画像をご覧ください。

主人公に明智五郎が協力を求めてきているこのシーン。『ペルソナ5』をプレイした人なら明らかに違和感を感じるはず。

そう、日付です

夕方ゆかた
夕方ゆかた

これ以上は言えないんだけど、ただひとつだけ…めっっちゃくちゃ気になるぅぅぅうぅう!!

これは大事件です。めちゃくちゃ気になります。正直この画像を見たときは新ペルソナ使いの芳澤かすみが登場したときよりも衝撃を受けました。

これだけでも『ペルソナ5R』を買う価値ありだと個人的には思いました。気になる方は『ペルソナ5R』発売までに『ペルソナ5』をクリアしてみることをおすすめします!

そして明智五郎の持つ「正義」のコープですが、『ペルソナ5』では自動的にレベルアップしていきました。それが『ペルソナ5R』では他のコープキャラクター同様に交流を深めることでレベルアップするようになったようです。

明智五郎に関しては新イベントしかないわけですね。実に楽しみであります。

節々で見られる新機能

もも
もも

さぁここからはまた多いですよー!

心の準備はいいかー!?

アシストコマンド

こちらは先ほども書きましたが、1日にやれることが多すぎる『ペルソナ5R』ならではの機能。ちなみに『ペルソナ5』ではこの機能が無かったために、放課後になればコープキャラクターがいそうなところや、怪盗団の仲間がいそうなところを探したり、見つければ何かイベントが起こらないか話しかけたりと、全て自分で探さなければならなかったためにかなり時間がかかっていました。

いや、その作業自体も結構楽しいのではあるのですがね!ただこの機能のひとつだけ気になるところは「それぞれのカテゴリに対して1つだけピックアップされる」こと。逆を言えば「1つしかピックアップされない」ということですから。

もしかしたらアシストコマンドにピックアップされなかったものがあるのかもしれないわけですよね?本当は逃したくなかったのに面倒くささが優先してアシストコマンド頼りになってしまう…そういったこともありそうです。

ここはプレイしてみなければ分からないことですが。

新アクション「シェネワイヤー」

本作から導入された新アクション「シェネワイヤー」。

これは遠距離から敵シンボルに先制攻撃が可能になったり、パレス探索中にもこのアクションで遠くに移動したりもできるそうです。

先行試遊してきたファミ通編集部さんの記事を読んでみると、『ペルソナ5』冒頭のカジノ脱出の際にも使用していたそうです。

コープキャラクターにも追加仕様あり

コープキャラクターから夜に電話がかかってくることもあるらしいです。動画では惣治郎からですが、

こちらの画像では一二三からかかってきていますね。

夕方ゆかた
夕方ゆかた

僕コープキャラクターの中では一二三ちゃんが一番好きなんだよなー。怪盗団ではもちろん春ちゃん一筋だけど。

もも
もも

別に訊いてませんしどうでもいいです。

公式サイトの画像ですが、なんとベルベットルームの看守の二人と一緒に出掛けることもできるのでしょうか?このふたりなんだかんだで可愛くて好きなので嬉しいですね!

ふたりとの交流を深めるのも楽しみです(*´﹃`*

ベルベットルームにてチャレンジバトルとペルソナ処刑に新仕様追加

ベルベットルームにて「チャレンジバトル」が追加!スコアを競ってより高いスコア獲得でアイテムがゲットできるみたいですね!

こちらはペルソナ処刑(合体)を行うときに発動することがある「合体警報」というもの。これが発生しているときにペルソナ合体を行うと通常よりも強化できるようです。

発動条件があれば知りたいところではありますが、そこはプレイしてみてからのお楽しみでしょうか?

マイパレス

『ペルソナ5R』ではお楽しみ要素の「マイパレス」が追加!

ゲーム中のアニメやイベントシーン、BGMやイラストを鑑賞できると書いてありますね。ツイートの画像を見てもこれはいい要素だと思います。むしろなぜ『ペルソナ5』には無かったのか。

こちらの動画には”ジョゼ”という新キャラクターが登場してきます。少年のような見た目ですが、目の色がいかにも看守のふたりを彷彿させますね。おそらくそっち側の存在なのでしょうが。マイパレスの管理人のような立場になるのかな?

ペルソナバトルも進化

『ペルソナ5R』では新しい敵「凶魔」が出現。普通のシャドウとはまた違った強さを持っているとのこと。強敵ではあるが倒すと貴重なアイテムが手に入ることもあるようです。

そして絆が深まったキャラクター同士で出すことのできるコンビ技「SHOWTIME」が追加。

夕方ゆかた
夕方ゆかた

春ちゃん…( ˇωˇ )

ペルソナに特殊な効果を発動させる「特性」や、

絆の深さでパワーアップできる「バトンタッチ」という要素も追加されました。

詳しい説明はありませんが、これらもゲームをプレイしていくうちに明らかになることでしょう。

追加DLC

もも
もも

ゲーム発売前ですが既に追加DLCも公開されていますよ!

こちらは先ほど紹介した「チャレンジバトル」にて『ペルソナ3』の主人公と『ペルソナ4』の主人公と戦うことができるDLCです。

個人的に『ペルソナ4』めちゃくちゃ好きでしたのでまた番長が観られて嬉しい限りです!

そしてこちらは衣装チェンジのDLCですね。う~~ん、かっこいいじゃないですか。無料だったら使ってみようかな?

おわりに

ということで、色んな記事やツイートを読み漁って前情報をかき集めてみました!

こうしてみると新要素がたくさんあってもう全然ただの移植版じゃないですね~。楽しみすぎますよ(*´∇`*)

そしてそして、10月30日には『ペルソナ5R』発売直前生放送もあるみたいです!

これは絶対観ないといけませんね。ただ発売日当日は普通に仕事なので帰ってから…いやでも一気にゲーム進めたいから次の土日まで待つか…悩ましぃ~~~~!!

夕方ゆかた
夕方ゆかた

ということで31日を楽しみに、今回はここまで!

もも
もも

それでは失礼しまーす。

10月31日発売! ペルソナ5 ザ・ロイヤル TV-CM

コメント

タイトルとURLをコピーしました